倉科カナ「結婚してなかったっけ?」共演者のイジりに“エア指輪”披露

倉科カナ「結婚してなかったっけ?」共演者のイジりに“エア指輪”披露

  • モデルプレス
  • 更新日:2019/07/03

【モデルプレス=2019/07/03】女優の倉科カナ、俳優の東山紀之らが、1日に都内で開催されたテレビ朝日系の刑事ドラマ「刑事7人」シーズン5(7月10日スタート/毎週水曜よる9時~)記者会見に出席した。

No image

(写真 : 倉科カナ(C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】倉科カナは、“透けドレス”で美脚披露

この日は田辺誠一、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也も出席。東山を含むキャストは七夕が近いということで、浴衣姿でカメラの前に登場した。

◆倉科カナ、浴衣姿で登場 七夕の願い事明かす

記者会見では、キャストが七夕の願い事を披露。東山は「7人全員でパーっと夏祭りへ行きたいぞ!」という願いを語った。

また、刑事資料係長の片桐正敏を演じる吉田から「皆に会わない間に色々ありまして。カナちゃんが結婚し…してなかったっけ?(笑)」とジョーク交じりにいじられた倉科。すると、エアーで結婚指輪を見せた倉科は「今年こそ!!インドアが卒業出来ます様」と自身の願いを打ち明けた。

さらに倉科は、「インドア派で毎年引きこもってしまうので、毎年これを掲げているんですけど、全然だめで。最近、塚本さんからも『フレッシュさが足りない』って言われて」と説明。

白洲から“ソロキャンプ”を「1人でもできますから」とすすめられると、「私のことなんてどうでもいいですよ!(笑)」と言いつつ「(インドアから)卒業したいと思います」と笑顔を見せていた。

◆東山紀之「大変ありがたいこと」

そして、同作は天樹悠(東山)をはじめとする個性派刑事7人が、凶悪犯罪や未解決事件の解決に向けて奔走する姿を描く人気シリーズ。東山は「今の時代、このシーズン5まで迎えられるというのは、大変ありがたいことでもありますし、こうして皆さんとともに、また良き作品を届けられるという喜びに、いま沸いております」と感謝し、心境を明かした。

一方、倉科は「シーズン5は、環の過去も少しずつ暴かれていきますので、その点も見どころだと思います」と笑顔で新シーズンの魅力をアピールした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ガキ使』藤原副社長の会見登場にネット複雑 「何が悲しいって...」
島田紳助が激白「松本の発言は別問題やから。でも大崎クビにしたら会社潰れんで」
吉本興業と衝突してテレビから干された大物芸人の嘆き「そんな状態が12年近く続いている」
ロンブー田村亮が相方・淳に“真相を隠し続けた”感動の理由!
板倉俊之、「みなさまに黙っていたこと」を謝罪 「問題」「無責任」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加