国際帝石---大幅反発、OPEC減産合意で原油市況が急騰/

国際帝石---大幅反発、OPEC減産合意で原油市況が急騰/

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01
No image

株式会社フィスコ

国際帝石<1605>は大幅反発。OPECが8年ぶりの減産で最終合意、OPEC全体で日量3250万バレルへの削減で合意した。予想外の満額回答に近い形となったため、昨日の原油相場は9%強の急騰となっている。原油高メリットが最も大きい銘柄として関心が向かう形になっているようだ。本日は石油株が総じて上昇率の上位にランクインしているほか、プラント株なども高い。

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【コンチネンタル技術説明会】旋回中でも安定をキープ...ABSの有効性を身をもって体験
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
OPEC減産合意は効き目なし?突如「伏兵」現わる
「自動ブレーキ」最下位の車は... 国交省が11車種をテスト
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加