最新ランキングをチェックしよう
南スーダンでも職員が性的暴行か、国際NGOオックスファムの疑惑拡大

南スーダンでも職員が性的暴行か、国際NGOオックスファムの疑惑拡大

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/02/14

英グラスゴーにある国際NGOオックスファムの書店(2018年2月10日撮影)。

【AFP=時事】英国を拠点とする国際NGO「オックスファム」の職員が、2010年の大地震で被災したハイチなどで買春をしていたとされる問題で、新たに南スーダンや英国内でも職員らによる性的暴力が行われ、上層部が隠蔽(いんぺい)していたと元幹部が明らかにするなど、同組織をめぐる疑惑は混迷が深まっている。 オックスファムで国

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“世界で最も寒い村”に自転車で...日本人学生ら保護
ラブドールを抱いたままミイラ化した哀れな独身男! ロシア孤独死の闇... 爆乳“自家製ガールフレンド”に抱かれながら...
西暦3300年から来たタイムトラベラーが未来を激白「人類とAIは戦争する」「3日間で12体の敵を倒したが...」
小室家と神道系新興宗教の関係を週刊新潮が報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加