お土産も買えちゃう、旧市街のカフェの紹介

お土産も買えちゃう、旧市街のカフェの紹介

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2018/02/15

みなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

1月が怒涛の忙しさで、このページを更新できず。情けないです。しかし、2018年度は気を引き締めてスロベニアの旅情報を更新して行きます!

改めてよろしくお願いします。

さて、本日のテーマは、お土産も買えちゃうカフェ、CAFETINOの紹介です。

No image

実はこのカフェには、著者も初めてスロベニアに来た、2008年から通っています。目玉は、美味しいコーヒーも飲めるのに加え、実際に挽きたてのコーヒー豆が買えちゃうところです。

No image

インドネシア、インド、アフリカ、アラビアの国々のコーヒー豆はもちろん、フレーバーコーヒー豆も買えるんです。

フレーバーコーヒーはマメに香りがついているコーヒー豆の種類です。ヘーゼルナッツ、ヴァニラ、オレンジなどの香りのするコーヒー豆がいつでも買えます。

著者は、日本に帰国するときには必ずここのコーヒーを買って帰るんです。

だいたい、100グラム2,4€で買えます。最小単位は100グラムですが、150、200グラムも販売できます。店員さんも柔軟に対応してくれて本当に助かります。

購入の注意点なのですが、日本のドリップ式のコーヒーで飲む場合には、豆の引き具合を「Filter Coffee(フィルターコーヒー)」と注文してください。

もちろん、店内ではコーヒーを注文できます。

No image

このコーヒーは、濃いエスプレッソにクリームが乗ったコーヒーです。スロベニアではよく飲まれています。

甘いものとぴったりの相性です。スロベニア語ではKava z smetanoと言います。お値段は1,7ユーロです。

No image

こちらはラテ・マキアートと言います。マキアートはコーヒーとミルクが混ざったコーヒーの小さいサイズのことで、ラテはイタリア語でミルク。つまり、ミルクたっっぷりのコーヒーということです。お砂糖はいらないほど、濃厚な味わいです。こちらは2,3ユーロです。

激戦区の旧市街で、長年続いているこのカフェは実は観光客の皆さんには馴染みのない場所です。ぜひ、リュブリャナにきた際にはふらりと立ち寄って欲しい場所です。日本へのお土産を買うにもぴったりの場所です。

CAFETINO

住所: Stari trg 5 1000 Ljubljana

営業時間: 月-木; 7:30~20:00、金; 7:30~23:00、土; 8:00~23:00、日; 9:00~16:00

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
千葉に行ったら必ず食べたい!ハズレなしの絶品グルメ12選
横浜・日ノ出町に新たなG系がオープン。野菜だけで600g、総重量1,400gの巨大な山を攻略せよ!
新宿「肉横丁」が感涙のコスパ!1000円前後でお腹パンパン!はしご肉&はしご酒が最高!
身の周りに置いておきたい珠玉B食10選
マックのホットコーヒーがまた無料で飲めるぞ! 朝の時間帯だぞ! クルーのお姉さんが実施期間を教えてくれました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加