夏を助けてくれる日焼け止め

夏を助けてくれる日焼け止め

  • SPUR
  • 更新日:2017/08/13

雨が降ったり、35度超えたり。安定しない天気が続く東京です。休日は本来なら一日中エアコンのきいた部屋でゴロゴロしていたい人間ですが、出産してからそうもいかなくなってきました。朝8時からの子供の「公園行こう」攻撃。朝行って、昼行って、下手すりゃ夕方も行っての「公園一日3回まわし」。家の近所には割と大きめの公園があるのですが、早朝から死んだような目で子供を見守るお父さんお母さんの姿をよく見かけます。みんな、お疲れ様です……!

No image

こうなってくると重要になってくるのがUVケア。すっぴんに、鏡も何も見ずにババッと塗れて、重ね付けしてもべたつかず、何なら子供も使えて、さらに石鹸で落とせる。今年はズボラに必要なこの条件を満たしている3品にお世話になってます。中央の「紫外線予報 UVジェルN」は、大容量のポンプ式で、白くならずにべたつかないので、思う存分使えます。その左の「ベベブー UVクリーム」とMiMCの「ナチュラルホワイトニング ミネラルパウダーサンスクリーン」は、以前SPURで旅支度の取材をした際に、それぞれライターの桂まりさんとメイクアップアーティストのMICHIRUさんにご紹介いただいたもの。早速取材の直後にポチってから、愛用しています。ベベブーは天然のレモングラスやユーカリ精油がいい香り、MiMCのパウダーはポンポンと何度も重ね付けできるので外での塗り直しにも便利です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お酒を飲むのをやめると体に生じる7つの利点
間取り図を一見しただけで「おかしい」とわかる物件揃いの「Y澤不動産」
「ステージ4の肺がん」宣告受ける数時間前の写真をFacebookに投稿した英女性
「後ろの座席から女性の足が見えているんだけど...どうすべき?」飛行機で遭遇した珍事
スマホを持たない女子高生が触っていたものは? 「切なくて泣きそうになった」「数年前までやっていた」と共感集まる

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加