最新ランキングをチェックしよう
「これが新型コロナだ」米国が電子ビームで撮影「中国で患者急増した訳」

「これが新型コロナだ」米国が電子ビームで撮影「中国で患者急増した訳」

  • ハザードラボ
  • 更新日:2020/02/14

米国立アレルギー・感染症研究所が公開した走査型電子顕微鏡で撮影した新型コロナウイルス(NIAID-RML) 
 米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)は13日、電子ビームを照射する特殊技術で撮影した新型コロナウイルスの画像を公開した。一方、中国国内の患者数は前日より1万5000人近く増えて、6万人を超えた。これは湖北省が患者数の数え方に新基準を導入したからだ。
 
 米モンタナ州にあるNIA

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ASKA、コロナが死滅する“怪しい機械”を開発
ここにきて「新型コロナ」の日本人感染者が爆発的に増えているワケ
新型コロナウイルス「実験室で作られた生物兵器ではない」米英豪の研究
新型コロナ「1回投与で48時間でウイルス99%減少」豪研究
原子炉の炉心部で発生するチェレンコフ放射をとらえた映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加