北の富士氏、宇良の2場所連続休場に「先場所、最初から全休してもらえば...」/九州場所

北の富士氏、宇良の2場所連続休場に「先場所、最初から全休してもらえば...」/九州場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

大相撲九州場所初日(12日、福岡国際センター)NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(75)=元横綱=が、2場所連続2度目となった平幕宇良(25)について「先場所、最初から全休してもらえば。今さら遅いけど、出なきゃよかった」と秋場所の強行出場を嘆いた。

宇良は名古屋場所で負傷した右膝を、秋場所に悪化させて「右膝前十字靱帯損傷」と診断され途中休場した。今場所は「右膝前十字靱帯損傷、左膝半月板損傷で手術的治療及びリハビリ治療を含め約3カ月の休業加療を必要とする」との診断書を日本相撲協会に提出し休場した。途中出場して勝ち越さなければ、来場所は十両転落が確実となっている。

No image

北の富士勝昭氏

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
貴ノ岩 巡業離脱申し入れていた...新証言!ビール以外の瓶で殴打
まさに「情報戦」日馬富士問題 連日の新証言...裏には何が?
日馬富士暴行で朝青龍派、旭鷲山派の調停失敗? 貴乃花の暴走で大混乱
横綱・日馬富士の暴行事件、相撲協会と”提訴を強行した”貴乃花の対立構図に
ビートたけしが目撃した相撲部屋の実状を激白 「大鵬も半端じゃないと言ってた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加