スエードのように滑らかな素材を使ったコーチの日本限定デニムコレクション

スエードのように滑らかな素材を使ったコーチの日本限定デニムコレクション

  • @DIME
  • 更新日:2018/04/17

この春、4月18日よりコーチからデニム コレクションが日本限定で発売されることになった。クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァースが手がけるレディ トゥ ウェア コレクションに、アメリカの象徴的なファブリックであるデニムは、そのワードローブに欠かせない存在。今回は厳選されたコーチのアイコニックなレザーバッグとの融合を目指してクリエイションされたという。

今年もトレンドを牽引するデニムは、スエードのようになめらかなテクスチャーの素材をチョイス。ネイビーカラーのレザーとのコンビネーションで、多様なスタイルやオケージョンに対応する汎用性の高さも魅力なコレクションに仕上がった。

No image

ビジネスシーンにも活躍してくれそうなシンプルなデザインと、コーチのアイコンモチーフであるティーローズが贅沢にハンドセットされた2タイプのコレクションを用意。デニム×レザーのミックスマテリアルに、可愛らしいデザインとアンティーク調メタルパーツのコンビネーションの他、それぞれがディテールにこだわり、幅広いニーズに対応していく。

デニムとネイビーレザーのカラーブロックのコレクションには、ハンドルやショルダーストラップの内側に日本で絶大な人気を誇るピオニーカラー(ピンク)を、バッグのライニングにはレトロな雰囲気のオリジナルフローラルプリントが施されている。ティーローズ コレクションには、丸みを帯びたリベットで表現されたフラワーと、きらめきを加えたレザーのティーローズフラワーがフェミニンで華やかな雰囲気を演出する。

No image

この華やかなコレクションには、2サイズで展開するRogue (ローグ) とEdie(イーディー)、ショルダー・クロスボディー・クラッチと3Wayで楽しめるDinky(ディンキー)、ティーローズをターンロックに施したミニショルダーのBowery(バワリー)、ビジネスシーンなど汎用性の高いトート型のCharlie (チャーリー)とPrairie(プレーリー)他、豊富なシルエットがラインアップされている。

また、今回の発売に合わせ、日本のために撮影されたエクスクルーシブな広告キャンペーンを展開。グローバルに活躍中の日本人モデルのKiko Araiが、コレクションを象徴するRogueと共に登場する。

映像はこちらからチェック

関連情報

http://www.coach.com

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
20代女子が大嫌いな男性ファッション「細すぎるスキニーはキモい」
彼ウケ抜群♡着まわし力もバッチリな優秀トップス集めました!
今年も登場!「3COINS」のかわいくて使えるサンダルを絶対に手に入れたい♡
「買ってはいけないGU」最新ワースト5
色ち買い続出! ユニクロUのクルーネックT人気がすごい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加