最新ランキングをチェックしよう

【府中牝馬S】重賞初挑戦ワンブレスアウェイ 余力十分に先着

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

7月阿武隈S1着以来で重賞初挑戦のワンブレスアウェイはWコースでラスト1F12秒8(馬なり)。道中はモヤで見えなかったが、余力十分にトーセンヴィータ(2歳未勝利)に4馬身先着。
 古賀慎師は「いい動き。ここ目標に順調に来ている」と合格点。昨年5月以降は4勝、2着4回で3着以下なしの充実。「レースぶりに幅が出てきた。馬体が増えて、パワフルになった。重賞でも楽しみ」と野心満々だった。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“持っている男”本田は岡崎と敬礼パフォ、過去にも「格好いいな」と披露
ディズニーR、入園前にぐったり、年間パス使用不可日...値上げしても顧客満足度低下の惨状
川島の痛恨ミスによる失点に海外騒然 「W杯最低GK」「大災害」などSNSで批判殺到
「清く正しく」を続けることができなかった、人気アナウンサーの転落劇
大迫決定機で空振り...柴崎クロスを決められず、乾シュートもクロスバー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加