配車サービスの米Lyftが初の海外進出 カナダでサービス開始

配車サービスの米Lyftが初の海外進出 カナダでサービス開始

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/11/14
No image

米配車サービスのLyftは11月13日(現地時間)、初の海外進出になるカナダでのサービスを開始すると発表した。まずはトロントでスタートする。

同社は10月に米Googleの親会社Alphabet主導で10億ドル増資した。

Lyftの競合である米Uberは2014年からカナダでサービスを提供している。Uberは前日、ソフトバンクグループなどから10億ドルの出資と90億ドル相当の株式買収を受けると報じられた

Lyftのドライバー募集ページを見ると、カナダではグレーター・トロントエリア(トロントとその郊外のヨーク地域、ピール地域、ハルトン地域、ダタム地域を含む地域)でドライバーを募集している。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
航続距離800kmで充電時間わずか1分! フィスカーが全固体電池の特許を申請
意外と知らないAmazonで安く買うテクニック
意外と知らないAmazonプライム会員だけが無料で受けられるお得なサービス3選
潜水艦の時代は終わる? 英国議会報告書が警告
AUKEYが前方170度・後方152度の広角レンズを搭載した前後2カメラ式ドライブレコーダーを発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加