中日・堂上300万円減...遊撃こだわらない「試合に出られるならどこでも」

中日・堂上300万円減...遊撃こだわらない「試合に出られるならどこでも」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

ダウン提示で契約更改し厳しい表情を見せる堂上

中日・堂上が契約更改交渉し、3300万円から300万減の3000万円でサインした。

今季は京田に遊撃のレギュラーを奪われ、91試合の出場にとどまった。「試合に出られるなら、どこでもいい。ショートへのこだわりもない」。来季はポジションにこだわらず、定位置奪取を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
稲葉ジャパン、連勝で決勝進出へ!第2戦は今永に託す
松井稼が西武復帰、久保裕が楽天育成...各球団発表、11月17日の契約合意、人事は?
【アジアCS】侍ジャパン第2戦先発は今永、チャイニーズ・タイペイはリンの左腕対決
元中日・李鍾範コーチの息子が値千打 韓国、台湾下し決勝進出
韓国・宣銅烈監督、初勝利に喜び「もう1度日本と」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加