最新ランキングをチェックしよう
13日の米国市場ダイジェスト:ダウ17ドル高、税制改革法案を巡る先行き不透明感

13日の米国市場ダイジェスト:ダウ17ドル高、税制改革法案を巡る先行き不透明感

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/14

株式会社フィスコ
 ■NY株式:ダウ17ドル高、税制改革法案を巡る先行き不透明感13日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は17.49ドル高の23439.70、ナスダックは6.66ポイント高の6757.60で取引を終了した。税制改革法案を巡る先行き不透明感から投資家心理が悪化し、売りが先行。売りが一巡した後は買い戻しが広がったものの、本日は主要経済指標の発表もなく上値は限られた。セクター別では、公益事業

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TPP首席会合、茂木敏充経済再生担当相一問一答 「カナダもしっかり守ってくれるだろう」
【登板】東京ガスの内田高史新社長、現場力で自由化の荒波に挑む
個人投資家株番長:ブロックチェーン関連銘柄 仮想通貨相場から得られるメリット【FISCOソーシャルレポーター】
伊藤忠、初の女性社長誕生の可能性...熾烈な社長争いの舞台裏
PB黒字化2年後ずれ 中長期試算、32年度PB赤字10.8兆円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加