ナポレオンの罪と功績を天秤で量る、藤栄道彦読み切り「偉人裁判」ゼノンに掲載

ナポレオンの罪と功績を天秤で量る、藤栄道彦読み切り「偉人裁判」ゼノンに掲載

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/03/25

藤栄道彦の読み切り「偉人裁判」が、本日3月25日発売の月刊コミックゼノン5月号(徳間書店)に掲載されている。

No image

「偉人裁判」より。

すべての画像を見る(全6件)

「偉人裁判」は犯した罪と残した功績を天秤にかけ、歴史上の偉人が天国と地獄どちらへ行くのかを裁判する法廷ドラマ。フランスの皇帝・ナポレオン1世が死に、審判の時を迎えたことから始まる物語を描く。なおゼノンでは藤栄が原作、黒田高祥作画を手がける「アンタゴニスト」も連載中。

また今号のゼノンには、梅村真也原作・フクイタクミ構成・アジチカ作画「終末のワルキューレ」のクリアファイルが付属。同作は単行本3巻が発売されたばかりで、その続きとなるエピソードが今号には掲載されている。

(c)藤栄道彦/NSP 2019 (c)アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/NSP 2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
死闘の最中でも腹は減る!デスゲーム×グルメ描く「デスゲーム飯」1巻
阪急電鉄、ゴールデンウィークチケット発売 全線乗り放題2日分で1,800円
キンプリ高橋海人マンガ家デビュー、完成度はまだまだながら壁ドン告白でファンは悶絶
VTuberドラマ「四月一日さん家の」マンガ版の連載がコミックDAYSで開幕
工藤ノリコの4コマを269本収録「ノラネコぐんだんコミック」発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加