中華料理店の殿堂「萬珍樓」で食べる蟹とニンニクのチャーハンが唸る美味しさ

中華料理店の殿堂「萬珍樓」で食べる蟹とニンニクのチャーハンが唸る美味しさ

  • 東京メインディッシュ
  • 更新日:2017/10/13
No image

蟹とニンニクのチャーハン 2100円

東京からスイッと数分、あっという間にすぐ行ける「いちばん近い中国」といえば、横浜中華街だ。ここで美味しいチャーハンを食べたいならば、「萬珍樓」(神奈川県横浜市中区山下町153)を強く推奨する。ここのチャーハンは「家では絶対に作れないハイクオリティなテイスト」であり、なにより落ち着いた雰囲気でゆったりと美味しさを堪能できる。

・何から何まで上品かつ華麗
特にオススメなのが、蟹とニンニクのチャーハンだ。ニンニクを使用しているので「ニオイや強烈な味が心配」という人もいるかもしれないが、そんな心配は無用。ニンニクはあくまで蟹肉を盛り上げるためのエセンスであり、何から何まで上品かつ華麗。

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

・しっかりと卵と蟹の旨味が浸透
ビックリするほどパラパラなご飯粒には、しっかりと卵と蟹の旨味が浸透している。そう、ここのチャーハンの魅力は絶妙な炊きあがりのパラパラご飯にあるのだ。そこに秀逸なシェフのセンスが+されるのだから、まずいはずがない。

・8種類もの極上チャーハン
一人前としてはやや多めなので、複数人で言った場合は、複数のチャーハンを注文し、シェアした楽しむことも可能。そう、この店には8種類もの極上チャーハンが注文可能なのである。今後も「萬珍樓」の数あるチャーハンをお伝えしていきたいと思う。

もっと詳しく読む:中華料理店の殿堂「萬珍樓」で食べる蟹とニンニクのチャーハンが唸る美味しさ(東京メインディッシュ)http://main-dish.com/2017/10/12/fried-rice-chahan/

萬珍樓
住所: 神奈川県横浜市中区山下町153
時間: 11:00~22:00
休日: 無休
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000144/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今しか味わえない♡オトナのための贅沢ハロウィンスイーツ9選
77歳「俺の株式会社」坂本社長が欠かさぬ習慣
2週間限定!ボトルワイン80種が「仕入れ値」で飲める最高の肉バルOPEN【新橋】
台湾で一大旋風を起こしたプルプルチーズカステラ
銀座の名店の若き料理長が演出する 魅惑の品々とたおやかな四季
  • このエントリーをはてなブックマークに追加