一ノ瀬文香 「同性婚で破局...心苦しいですが」、忍者ワークショップで胸中明かす

一ノ瀬文香 「同性婚で破局...心苦しいですが」、忍者ワークショップで胸中明かす

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/10/20
No image

忍者文字を講習する一ノ瀬文香=京都市内

タレント・一ノ瀬文香(39)が19日、京都市内で京都国際映画祭の関連イベント「忍者ワークショップ」を開催し、忍者文字の書き方などを一般客に講習した。

自己紹介では「同性婚で挙式したが破局し、数々のメディアで報じられた過去がある。心苦しいところですが、吉本の芸人としてずぶとくいきたい」と、女優・杉森茜(32)との同性婚、破局を引き合いに笑いを誘った。

一ノ瀬は2015年に三重県伊賀市で開催された「第7回伊賀流手裏剣打選手権」で団体優勝を果たした実績がある。伊賀流を習得した経緯について「その元彼女の影響で…」と、杉森から伊賀忍術の正統後継者・妃羽理(ひばり)さんを紹介され、弟子入りしたと説明。忍者文字や精神統一の方法などを熱心にレクチャーした。

一ノ瀬と杉森は2014年に同性婚を発表し、15年4月に挙式。同年5月に婚姻届を区役所に提出したが不受理となった。しかし17年5月には破局を発表していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パンツギリギリ... 童顔巨乳・ぷにたんの“チラ見せ”に大興奮!
都丸紗也華、ビキニと肉まんで温もり感じるグラビア!?
N国党・立花孝志党首「あまりに彼らが無茶苦茶なことを言うようであれば......」えらてんさん・みずにゃんさん・大川宏洋さんに警告
「こぼれそう!」森口博子“純白バスト”で思い知らされた51歳奇跡ボディ!
観月ありさ“頬パンパン写真”が衝撃過ぎ!「貴乃花のお母さん...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加