最新ランキングをチェックしよう

NASA、カイパーベルト天体「Ultima Thule」のデータ分析状況を報告。惑星形成の初期を示す重要な研究素材

  • Engadget
  • 更新日:2019/03/20

2019年1月1日に探査機ニューホライズンズが接近観測したエッジワース・カイパーベルトの小天体Ultima Thuleについての分析が進められています。NASAは、観測で得たデータを分析した内容に関する発表を行い、この小天体の地質や起源、表面やそのヘンテコな形状の理由を説明しました。ニューホライズンズによる観測はUltima Thule(正式名2014 MU69)の脇を通過するようにフライバイした

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地球で一番深い海で原油を食らうバクテリアを発見(マリアナ海溝)
国際宇宙ステーション内が細菌の宝庫となっている件
深海2000メートルの熱水噴出孔で形成されていたのは、多様な生物に覆われた鏡のような鉱物の塔(メキシコ)
2億2000万年前の恐竜の化石を発見、アルゼンチン
ホッキョクグマより巨大? 新種の古代ライオン、ケニアで骨と歯を発見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加