スカーレット・ヨハンソン離婚成立 共同声明発表

スカーレット・ヨハンソン離婚成立 共同声明発表

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/09/14
No image

再びシングルになったスカーレット・ヨハンソン - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

女優スカーレット・ヨハンソンと、その夫でフランス人ジャーナリストのロマン・ドリアックの離婚が成立した。E! News が報じている。

2人は現地時間12日、マンハッタンの最高裁判所で和解に至ったという。同サイトが入手した共同声明で、スカーレットとロマンは離婚成立を認め、「私たちは親友のままでありながら、愛と思いやりにあふれた環境で、娘を育てていく責任を果たすつもりです」とつづっている。離婚合意の条件は明らかになっていない。

昨年夏ごろから2人は別居しており、今年3月にスカーレットが離婚を申請。その際にスカーレットは、結婚生活は「完全に破たんしている」と訴えていた。2人の間には今年で3歳になる娘のローズちゃんがおり、当初は週ごとにそれぞれが娘と過ごすスケジュールで同意していたが、スカーレットが離婚申請と同時に、ローズちゃんの単独親権を要求していた。

スカーレットは、『デッドプール』などの俳優ライアン・レイノルズと2011年に離婚しており、今回で2度目の離婚となった。(編集部・石神恵美子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英ヘンリー王子、『SUITS/スーツ』メーガン・マークルの撮影現場にお立ち寄り
「グレイズ・アナトミー」アディソン女優、脳腫瘍を摘出していた
ジョージ・クルーニー、トランプ大統領への批判が止まらない
メーガン・マークルの元夫、“英王室と親権をシェアする”コメディ製作へ
トリーチャー・コリンズ症候群の“顔面崩壊女” ― いじめ・差別を乗り越え56回の手術で回復の兆し、その全記録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加