大野拓朗が「猫侍」新シリーズ『猫忍』で映画初主演&忍者に初挑戦!

大野拓朗が「猫侍」新シリーズ『猫忍』で映画初主演&忍者に初挑戦!

  • TV LIFE
  • 更新日:2016/10/19
No image

主演の大野拓朗と金時

「猫侍」の製作チームが手掛ける新たな癒やしアクションエンターテインメント『猫忍』(ねこにん)のドラマ、映画公開が決定。映画初主演を務めるのは大野拓朗。金時が猫役者デビューを果たす。

「猫」+「時代劇」の斬新な組み合わせで癒やし時代劇という新ジャンルで世間を席巻した「猫侍」。本作は「猫」+「忍者」の忍者アクションに注目が集まる、新しい癒やしエンターテインメント。

幼いころに父親と生き別れて、ずっと愛を知らずに生きてきた若手忍者・陽炎太(大野)が、父親の面影があるでっぷり太った猫との出会いにより、少しずつ成長していく物語。監督は「猫侍」シリーズで海外でも高い評価を得た渡辺武、黒木久勝が脚本を担当する。

主役の陽炎太を演じる大野は、「花燃ゆ」、「とと姉ちゃん」など話題作に抜擢され、現在注目の若手演技派俳優。忍者役について「忍者は、男のロマンだと思います。今回、本物の忍者として生きるということで、アクションも仕草も忍者になりきるため、たくさん勉強し、練習しました。子供たちや、世界中の人たちに憧れられる忍者になれたらと思います」とコメント。また、今回の役柄については「カッコ良くて、真面目だけど、どこか抜けていて、クスッと笑ってしまう行動が多くて、可愛らしくて、憎めない奴。僕自身、どこか残念な役柄を演じることが多くて、自分に近いのかな?(笑)演じていてとても楽しいです」と、自身に似ている主人公に共感する部分も多い様子。

陽炎太が出逢う猫(役名:父上)、金時とのかわいらしい共演も見どころの1つ。これについて「猫は、もっとツンデレで、人とくっついていたりとか馴れ合うイメージがなかったのですが、金時は抱っこが好きで甘えてくれるのがとてもかわいい」と金時にメロメロの様子。

最後に「金時が、予想だにしない奇跡を起こす。僕が振り返る芝居のときに金時も一緒に振り返ったり、思ってもないところで鳴いたり、それらすべてがきちんとストーリーの流れに沿った芝居になっている。ゆるくて、優しくて、あったかくて、金時の可愛さに癒やされる、ほっこりする作品。気楽に観れる作品なので、日々の安らぎになればいいなと思います。猫好きの方も、そうでない方も、癒やされること間違いなしの作品です」とアピールした。

ドラマ版『猫忍』は2017年1月より放送。劇場版「猫忍」2017年全国ロードショー。

ドラマ版『猫忍』

主演:大野拓朗
放送局:tvk、テレ玉、チバテレ、三重テレビ、KBS京都、サンテレビ、TVQ九州放送、とちぎテレビ、テレビせとうち、静岡第一テレビ、群馬テレビ、BSフジ、アニマルプラネット、スターキャット

(C)2017「猫忍」製作委員会

劇場版「猫忍」

主演:大野拓朗
監督:渡辺武
脚本:黒木久勝
撮影:小松原茂
音楽:遠藤浩二
企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:ラインバック
製作:「猫忍」製作委員会

公式HP(http://neko-nin.info/)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビジュアルが完コピすぎると話題の実写版『銀魂』にマンガ・アニメ好きが激怒「こんなのは役作りじゃなくてコスプレ」
アニメ史上最も「悲惨なバッドエンド」を迎えた作品ランキング
女同士の究極の純愛―中田秀夫監督、初のロマンポルノ『ホワイトリリー』
「銀魂」橋本環奈の衝撃オレンジヘア解禁!
仮面ライダーのヒーローたちがまさかの大苦戦!?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加