「スター・ウォーズ」マーク・ハミルらキャスト来日決定、新映像も解禁

「スター・ウォーズ」マーク・ハミルらキャスト来日決定、新映像も解禁

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/20

スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開に合わせ、ルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルらキャストの来日が決定した。

No image

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」ビジュアル。左からカイロ・レン、レイ、ルーク・スカイウォーカー。

すべての写真を見る(全6枚)

No image

ハミルは2008年に「スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン」で日本を訪れたが、「スター・ウォーズ」新作のプロモーションで来日するのは約39年ぶり。さらに本作の主人公レイ役のデイジー・リドリー、カイロ・レン役のアダム・ドライバー、監督のライアン・ジョンソン、プロデューサーであるキャスリーン・ケネディも一緒に来日し、ハミルとともにレッドカーペットイベントや特別映像上映会、記者会見などに出席する予定だ。

このたびハミルから日本のファンに向けた特別映像がYouTubeで公開された。前半にはハミルからのメッセージ、そして後半には新たな本編映像を収録。ルークがミレニアム・ファルコンに乗り込む様子や、倒れているルークにライトセーバーを振りかざすレイの姿が確認できる。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は、12月15日より全国でロードショー。

(c)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゴールデングローブ賞『シェイプ・オブ・ウォーター』最多7部門ノミネート 日本作品なし
「ブラックパンサー」予告編、変身シーンやマイケル・B・ジョーダン演じる悪役の姿も
加瀬亮や藤谷文子が「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン4に特別出演
『ブラックパンサー』変身シーン&アクション満載の日本版予告公開
『スパイダーマン:スパイダーバース』2019年、日本公開決定 映像&画像解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加