お気に入りのレゴの世界に入れる!?「超巨大 入れるレゴシティ」が東京・福岡・宮城・大阪で順次開催

お気に入りのレゴの世界に入れる!?「超巨大 入れるレゴシティ」が東京・福岡・宮城・大阪で順次開催

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2018/04/17
No image

子どもも大人も大好きな、レゴ®️ブロック。組み立てる楽しさはもちろん、ストーリーを想像させる豊かな世界観が魅力ですよね。「この世界に一度入り込んでみたいなぁ」なんて、思ったりしたことありません? 名古屋のレゴ®️ランド・ジャパンをはじめレゴランド・ディスカバリー・センターもありますが、それとはまた違う形で「レゴの世界に入りたい」夢をかなえられるイベントが開催されます。発想からスケールまで、ちょっと驚きの内容ですよ!

実物の約11,000倍のスケール感。巨大シティが二子玉川に登場

レゴ®️にはたくさんのシリーズがありますが、長く遊べる定番としても人気なのが「レゴ®️シティ」。1978年より続く、「街」をテーマにしたシリーズです。ポリスや消防隊、ヒーロービークルなどさまざまなテーマにもとづいた乗り物・建物・身近なヒーローやミッションで街を作り、広げて遊ぶことができます。

そんなレゴ®️シティシリーズの世界観を実際に体験できるのが「超巨大 入れるレゴシティ」です。人間が入れるくらいなのでどれくらい巨大なのかといえば、全長18m☓8m☓1.4m。市販されているレゴ®️シティシリーズ(480mm☓378mm☓94mm)パッケージの約11,000倍を超える大きさに匹敵! もちろん日本最大のレゴシティです。

この街並みを構成しているのは総数150万ピース以上のレゴ®️ブロック。レゴ®️シティの2018年のテーマである「ヒーローはボクだ!」をもとに「レゴ®️認定プロビルダー」の三井淳平さんが、1,100時間かけて制作したそうです。
そんな三井さんからコメントが届いています。

『今回のジオラマで没入感をテーマに、レゴ®️シティの中に入りこんだような感覚になれる立体感が出るよう、いろいろな工夫をしました。高層ビルや高速道路など高さのあるものもたくさんあるので、上からのぞき込んだり下から見上げたり。いろいろな角度から楽しんでいただければと思います。またミニフィギュアもたくさんいていろいろストーリーがあるので、チェックしてみてください』

自分もレゴ®️のミニフィギュアになった気分になれるなんて、大人にとっても新鮮な体験になるのは間違いなさそうです。
ほかにもイベントエリア内には本イベントで特別配布する非売品のミニキットを組み立てる「くみたてエリア」、自分で作ったマシンを使いドロボウをつかまえる「スライダーエリア」など、全部で6つのコーナーが用意されています。

福岡・宮城・大阪と全国で順次開催。お楽しみに!

この「超巨大 入れるレゴシティ」は全国4ヶ所で順次開催されます。第1弾となるのは東京・二子玉川ライズ。詳細は以下のとおりです。

【開催概要】

■日程:4月19日(木)〜22日(日)

■時間:4月19日(木)14:30〜18:00

4月20日(金)〜22日(日)10:30〜18:00

※最終受付は17:30(時間は変更の可能性あり)

■場所:二子玉川ライズ ガレリア

■入場無料

【イベント内容】

①「ジオラマエリア」(巨大ジオラマを間近で見ることができます)

②「スライダーエリア」(自分で組み立てたマシンを走らせ、ドロボウをつかまえて遊べます)

③「シューターエリア」(にぎやかな炭鉱の様子や、ネットシューターでドロボウをつかまえて遊べます)

④「マウンテンエリア」(レゴで作られた子どもたちの身長を超える大きな山に、最新シリーズ「ポリス 山の逮捕劇」の商品たちが並びます)

⑤「レゴプールエリア」(数十万ピースの入ったレゴプールで自由に遊べます)

⑥「くみたてエリア」(レゴシティに入る前に、イベントで特別に配布する非売品のミニキットを作れます)

【全国展開スケジュール】

■福岡県:7月21日・22日 JR博多駅前広場

■宮城県:8月4日〜8月6日 夢メッセ宮城

■大阪府:9月29日・30日 ららぽーとEXPOCITY

(※日程変更の可能性あり)

No image

文・鈴木麻子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【コラム】結婚式のご祝儀で「5万円」入れるのはやめてください、本当に迷惑だから
人生初の苦情も... アパレルショップで「さすがにクレームを言ったこと」3選
大阪人に聞いた! 『スーパー玉出』スゴすぎ伝説BEST5
「食事会に来る女は回転寿司」と馬鹿にしていた男への、“LESS”という罰:ハイスぺ婚の履歴書【夫】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加