ふぉ~ゆ~辰巳がジャニーズ初の落語披露 三遊亭歌武蔵に師事

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/13

ジャニーズJr.の4人組・ふぉ~ゆ~が11日、東京・日比谷のシアタークリエで、主演舞台「GACHI」(27日千秋楽)の公開げいこを行い、メンバーの辰巳雄大(30)がジャニーズ初となるステージでの落語を披露した。

ダンスや芝居など多種なエンターテインメントを盛り込んだ舞台中盤、辰巳は和服姿で登場すると“寄席”が始まった。「四遊亭歌雄(ふぉ~ゆ~ていかゆう)」の名で古典落語「猫の皿」に挑戦。古物商と茶店のオヤジのだまし合いを辰巳が語り、メンバーの福田悠太(30)、松崎祐介(30)が演技で表現した。

「4~5年前に見た『猫の皿』は落語にハマるきっかけだったので皆さんと共有したいと思った」と夢を実現させた辰巳は落語家・三遊亭歌武蔵(49)に師事。3度稽古をつけてもらい、個人練習も1カ月近く繰り返した。

「やっぱり難しい」と振り返りながら披露したジャニーズ初のステージ落語。辰巳は「パイオニア、ゲットですか?!ステージ初は僕だけのもの。どんどん落語の仕事をしたい」とアピールしていた。

ジャニーズでは、TOKIO・長瀬智也(38)、V6・岡田准一(36)主演のTBS系ドラマ「タイガー&ドラゴン」(05年)、TOKIO・国分太一(42)主演映画「しゃべれども しゃべれども」(07年)の映像作品で落語と関わった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローラ、完全終了へ、億単位の損害賠償を事務所から請求される可能性! 黒幕はあの“いわくつき人物”との声も
指原莉乃が下着の色明かす「派手なのは...」
もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声
小林麻耶、「麻央さんに似てきた」に「嬉しい」――海老蔵関係者から「熱愛発展」「再婚」望む声も
関ジャニ∞・錦戸撮影、女優版イモトアヤコのインスタ写真に「センスが違う」と絶賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加