米国務省、香港境界沿いに中国部隊との情報に 「深い懸念」

米国務省、香港境界沿いに中国部隊との情報に 「深い懸念」

  • AFPBB News
  • 更新日:2019/08/15
No image

香港の深水ホ地区で、警察から催涙ガス弾を撃たれ逃げる民主派の抗議デモ参加者(2019年8月14日撮影)。

【AFP=時事】香港で民主派の抗議デモが続く中、米国務省報道官は14日、中国準軍事組織が香港との境界沿いに移動しているとの情報に懸念を示し、中国に対し香港の自治を尊重するよう求めた。

ドナルド・トランプ大統領は13日、香港の抗議デモに干渉しない姿勢を示唆していた。

米国務省報道官は14日、香港の自治が「損なわれ続けている」状況に懸念を示すとともに、香港における表現の自由と平和的な集会の自由に対する「断固とした」支持を表明した。

匿名の報道官はAFPに対し「中国の準軍事組織が香港との境界沿いに移動しているとの情報について、米国は深い懸念を抱いている」とし、「米国は中国に対し、香港に高度な自治を認めるとした中国・英国の共同宣言を順守するよう強く求める」と述べた。

通商関係をめぐる中国との対立激化で身動きが取れなくなっているトランプ氏は13日、米情報機関から中国政府が香港との境界に向けて「軍を移動」させているとの報告を受けたとし、「非常に微妙な」状況だと述べた。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
第2次大戦期の日本の工業レベルを見れば、中国の勝利がいかに貴重だったかが分かる=中国メディア
せっかく武器輸出を解禁した日本、いまだに実績ゼロなのはなぜ? =中国メディア
「統一朝鮮」が実現しない本当の理由 --- 加藤 成一
日韓関係は今後回復に向かうはず「なぜなら韓国が譲歩するため」=中国メディア
スカートをまくり上げ... 「聖水」で観光客がトンデモ行動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加