有村架純が釜山国際映画祭でアジアスター賞を受賞、喜び語る

有村架純が釜山国際映画祭でアジアスター賞を受賞、喜び語る

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/15

ナラタージュ」でヒロイン役を務めた有村架純が、第22回釜山国際映画祭にてアジアスター賞を受賞した。

No image

第22回釜山国際映画祭にて、受賞のスピーチをする有村架純。

すべての写真を見る(全9枚)

監督の行定勲とともに映画祭に参加中の有村は「私らしく、作品を愛し、役を愛し、これからもがんばっていきたいと思います。本日はありがとうございました」と受賞の喜びを語った。

No image

同映画祭のガラプレゼンテーション部門にて本日10月13日に上映された「ナラタージュ」は、教師と生徒という立場で出会った男女が時を経て再会し、禁断の恋に落ちていくさまを描いたラブストーリー。松本潤が妻帯者の教師・葉山貴司、有村が葉山を愛する大学生・工藤泉を演じた。

(c)2017「ナラタージュ」製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
10月18日の注目映画第1位は『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
変身ベルトをつけた仮面ライダー俳優勢ぞろい、最新映画ポスター解禁
エピソード8の公開迫る!「スター・ウォーズ」で育った監督が作る新たな成長物語
可愛すぎか!豆粒ほどの人々を所狭しと描いた江戸時代のキャワワ日本画「文鳳麁画」
今度は広瀬すず! TBS『花より男子』再ドラマ化は来年4月......“F4”候補には竹内涼真、新田真剣佑の名も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加