男児が頭など刺される 警察が容疑者に発砲

男児が頭など刺される 警察が容疑者に発砲

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/30
No image

京都市北区の路上で29日夜、男が刃物を持っていたとして現行犯逮捕された。警察は男を取り押さえる際、拳銃を発砲している。

銃刀法違反などの疑いで現行犯逮捕されたのは、小西威規容疑者(27)。警察によると、小西容疑者は29日午後7時20分ごろ、京都市北区の路上で6センチの長さの刃物を所持し、警察官の警告に従わなかったという。警察は、小西容疑者に向けて5発を発砲し、うち4発が両足にあたった。

また、現場では、5歳の男の子が頭などを刺され、病院に搬送された。命に別条はないということだが、警察は、小西容疑者が切りつけたとみて捜査している。

男の子は母親らと3人で帰宅する途中で、小西容疑者と面識はないという。警察は発砲について、「正当な行為だった」としている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
悠仁さまを乗せて追突事故! 宮内庁運転手の気の毒な処遇
栃木・壬生の「おもちゃ団地」でチャリティーバザール
最後の「フィクサー」児玉誉士夫とは何者だったのか
札幌 29年ぶり大雪、積雪65センチ
溺死の少年「帰ってこなければ迎えに来て」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加