日本ハム・大田、巨人から移籍1年で倍増以上の4300万円でサイン「想像以上」と納得

日本ハム・大田、巨人から移籍1年で倍増以上の4300万円でサイン「想像以上」と納得

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/06
No image

倍増に笑顔を見せる日本ハム・大田

日本ハム・大田泰示外野手(27)が5日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2200万アップの4300万円で更改した。(金額は推定)

巨人からトレードで移籍した今季は自己最多の118試合に出場し、最多の15本塁打をマーク。正外野手として定着し、初の規定打席に到達。倍増以上の昇給に笑顔を見せた。

「素直にうれしかったです。想像以上のものを提示して頂いて何も迷うことなくサインしました。それぐらい来年、活躍しないといけないという責任感も出て、身が引き締まる思いです」と納得の表情で振り返った。

来季の目標については「満足することなく、25本塁打は打てるように、全試合出場することを前提に頑張っていきたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松坂大輔が破格の“安売りセール”で阪神、中日に移籍打診?!
阪神・和田TA、「タイガースアカデミー」特別顧問就任
胃がんからの復帰を目指す! 広島カープ赤松選手が術後初の講演会
巨人『菅野組』、ハワイ自主トレ出発「他の子の人生を預かっている」
巨人が前中日ゲレーロ獲得 V奪回の使者に2年契約総額8億円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加