最新ランキングをチェックしよう
思わぬ理由で死刑執行が中止に 薬剤投与の医師も苦悶(米)

思わぬ理由で死刑執行が中止に 薬剤投与の医師も苦悶(米)

  • Techinsight
  • 更新日:2017/12/04

いったん「死刑」を言い渡された囚人がそれを免れるなど、冤罪が判明した時以外はあり得ないと考えてしまうが、実はそうでもないようだ。このほど米オハイオ州から思わぬ理由で死刑執行を免れた囚人の話題が飛びこんできた。
それぞれの州ごとに死刑執行の方法が定められているアメリカ。現在6割強の州で採用されているのが静脈から致死量の薬物(複数種類の場合も)を注入する方法で、このたびの珍事が報じられたオハイオ州もそ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラブドールを抱いたままミイラ化した哀れな独身男! ロシア孤独死の闇... 爆乳“自家製ガールフレンド”に抱かれながら...
アメリカの格差と貧困がどれほどのレベルに達したのかがわかる国連人権高等弁務官事務所公式レポート
人助けよりSNS優先......目前で男に襲われ泣き叫ぶ少女を放置して動画撮影する人々
“世界で最も寒い村”に自転車で...日本人学生ら保護
小室家と神道系新興宗教の関係を週刊新潮が報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加