男性がデレデレになる「甘えさせ上手」な女性の特徴5つ

男性がデレデレになる「甘えさせ上手」な女性の特徴5つ

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/10/23

【恋愛コラム/モデルプレス】仕事に疲れた時、誰にも不満を吐き出せない時など、男性にも「甘えたい」と思う瞬間はあるものです。もし彼がそう思った時に、上手に甘えさせてあげられる彼女になりたいですよね。彼に対して「甘えさせ上手」になる方法5つをご紹介します。彼の弱い部分も積極的に受け止めて、2人の仲をもっと深めてみては?

No image

(写真 : 男性がデレデレになる「甘えさせ上手」な女性の特徴5つ/photo by ぱくたそ)

【さらに写真を見る】男性がデレデレになる「甘えさせ上手」な女性の特徴5つ

♥結果よりも頑張った努力を褒める

「甘えたい…」と思う瞬間って、頑張ったにも関わらず結果にならなかったり、自分の貢献に対して目を向けてくれる人が少なかったりする時です。

結果ではなく頑張った努力や過程を褒めてあげることが「甘えさせ上手」の近道。

努力した過程は、近くで見ている人でないと、褒められないもの。彼は「自分のことを見ていてくれたんだ」と思いますし、「頑張っている姿を認めてくれる人がいる」と嬉しくなるはず。

自分のことを近くで見ていてくれて、嬉しい褒め言葉をくれる相手だと分かると、自然と色々な話をするようになるんです。積極的に「甘えていいんだ」と思ってくれますよ。

♥疲れている時に邪魔をせずにそばで何かしている

疲れて癒やしを求める時、甘えて話を聞いてほしい気持ちがある一方、そっとしておいてほしい時もありますよね。でも完全に一人にされると寂しい…甘えたいときの気持ちは男女関係なく難しいものです。

彼が疲れている時は、何をするわけでもなくそっとそばにいるのも甘えさせ上手になる方法です。

安心できる誰かが近くにいるのってそれだけで気持ちが落ち着きますよね。つかず離れず、彼が「くっつきたいな」「話したいな」と思ったら行動できる距離感で様子を伺ってみると良さそうです。

♥向かい合って見つめる

とは言え、甘え下手な男性の場合は特に「甘えたい」と思っていても、なかなかストレートに行動に移せないもの。

上手く言葉や行動にできず、なんとなくいつもと違う話題を振ってきたり、普段は見せない行動を取ってしまうという男性もいます。「もしかして何かあったのかな?」「甘えたいのかな?」と彼の些細な変化に気づいたら、じっとまっすぐ目を見つめてみてください。

どんなに仲が良くてもまっすぐ目を見て向き合う機会ってそう多くはありません。だからこそ、まっすぐ見られる時は、真面目モードになれる瞬間です。

彼が実際になにかアクションを起こしてくれるかはわかりませんが、正面で見つめ合うことで「言葉にできない気持ちを受け止めてくれている」と感じることもありますよ。

♥いきなりぎゅっと抱きついて無言

言葉にできない気持ちはこちらから行動で示すのも大切。彼の甘えたい気持ちを察知したら、ぎゅっと抱きしめてみて。

人は誰かとハグするだけで、ストレスが軽減されると言われています。言葉はなくても、心音や肌の温度が伝わって気持ちがぐっと楽になるんです。

「大丈夫だよ」と彼の気持ちを半分もらってあげるように、優しくぎゅっとしてあげれば、あなたに気持ちを分けてくれるかもしれませんね。

♥「疲れた」と言った時の頭ナデナデ

もし彼が「疲れた」と声に出してくれたのなら、気持ちに答えるため、彼の頭をナデナデしてあげるのも良いアイディア。

頭に触れられると、安心感を得ることができ、気分を落ち着かせて癒やしを与えてくれます。ハグよりもハードルが低いので、恥ずかしがり屋さんでも挑戦しやすいですよね。

大人になると、頭をなでられたりポンポンされたりする機会って少ないもの。いざされると、愛情をダイレクトに感じることができるはずですよ。

いかがでしたか。男性が甘えやすい女性の特徴5つです。

いつも元気な彼も、実は「甘えたい」と思う瞬間はあるもの。彼の変化に気づいて、自然と気持ちを任せてもらえる「甘えさせ上手」になってみませんか。

お互いの気持を支え合えるような2人になれたら素敵ですね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロの仲人に聞く。「どうやって恋人を見つけるか」
気になる男性が「思わず返信したくなる」LINE
お酒の席でもカミングアウトしないほうがいい「○○好き」9パターン
彼氏の部屋を初訪問した女性がチェックするもの9パターン
彼氏に「自分をさらけ出すことができた!」と感じる瞬間9パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加