全日本選手権初優勝でも浮かれない宇野昌磨選手のストイックさ

全日本選手権初優勝でも浮かれない宇野昌磨選手のストイックさ

  • アサジョ
  • 更新日:2017/01/09
No image

12月のフィギュアスケート全日本選手権で初優勝を果たした宇野昌磨選手。その余韻に浸ることなく、練習魂に火がついているという。優勝したとはいえ、自身が満足のいく内容ではなかったのだ。

「羽生結弦選手がインフルエンザで欠場したこともあり、男子シングルは宇野選手が本命と目され、プレッシャーを感じていたようです。決して悪くなかったのですがジャンプが思うように決まらないなどもあり、SPはまさかの2位。フリーで建て直して優勝したものの、宇野選手にとっては会心の出来ではなかったはずです」(スポーツ誌記者)

インタビューでは、苦手なルッツのコンビネーションやサルコウからのジャンプなどハードな練習の効果で助けられ、練習がムダにならなかったと言いつつも、「ファイナルの後に練習してきたのに」と悔しさを吐露していた。

「ストイックな宇野選手は、年末年始はシカゴやカナダで合宿をしてハードなトレーニングを頑張ってくる、と言っていました。昨シーズンはシーズン前半の好調を後半まで持続できず、世界選手権では思うような結果が残せず号泣していましたから、その雪辱をなんとしても晴らすという強い思いがあるのでしょう」(前出・記者)

優勝にも浮かれない宇野選手の四大陸選手権、そして世界選手権での活躍に期待したい。

(芝公子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田真凜の兄・太一が2位 優勝は友野 高校選手権
CAの次は白衣の本田真凜 コスプレ第2弾「新鮮」
羽生結弦のことを「生きた芸術品」として紹介したのは?
浅田真央「全日本選手権惨敗」でも平昌五輪出場へ向けての特例措置がある?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加