宗教学校で火災23人死亡 少年7人逮捕 薬物反応も

宗教学校で火災23人死亡 少年7人逮捕 薬物反応も

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/17
No image

動画を見る(元記事へ)

マレーシアにある宗教学校で14日、生徒ら23人が死亡した火災で地元警察は、殺人と放火の疑いで少年7人を逮捕したと発表しました。

マレーシアの首都クアラルンプールにあるイスラム神学校で14日、13歳から17歳の生徒21人と教員2人が死亡した火災で、地元警察は16日、殺人と放火の疑いで少年7人を逮捕したと発表しました。当初、警察は出火の原因について漏電の可能性が高いとみていましたが、現場からガスボンベが見つかったことなどから、放火と断定しました。逮捕されたのは11歳から18歳の少年で、うち6人から薬物検査で陽性反応が出たということです。逮捕された少年らは犯行の動機について、「学校の生徒らからからかわれたことへの仕返しだ」と話しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仁科亜季子さんに“恐喝未遂”目的は借金肩代わりか
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
皇太子ご夫妻、非行のない社会目指す運動の記念式典に出席
ゲームを邪魔され激高?母親の目の前で父親“刺す”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加