宇多田ヒカルが歌手休業!?プロデューサーに専念する理由

宇多田ヒカルが歌手休業!?プロデューサーに専念する理由

  • アサジョ
  • 更新日:2017/12/06
No image

2016年にアーティスト活動を再開したばかりの宇多田ヒカルが、今後は歌手活動を休んで、プロデューサーに徹するのではないかと、12月5日発売の「女性自身」が報じた。

それによると、昨年9月に宇多田が発表したアルバム「Fantome」の収録曲「ともだち」に客演参加したアーティストの小袋成彬を単独プロデュースするというのだ。

宇多田は活動休止中だった14年に、滞在中のロンドンで出会ったイタリア人のフランチェスコ・カリアーノさんと再婚。翌15年7月に長男を出産。16年からロンドン在住のまま活動を再開し、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のエンディングテーマ「真夏の通り雨」を提供。年末には「NHK紅白歌合戦」に初出場した。今年は、ドラマ「ごめん、愛してる」(TBS系)や映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」に主題歌を提供している。

仕事は順調であるにもかかわらず、プロデュース業にスイッチするのはなぜなのだろうか? 芸能ジャーナリストに聞いた。

「宇多田は幼少期、母親の藤圭子さんがとても忙しく、寂しい思いをしたようです。だから、今でも育児優先で芸能活動をしています。2歳になった息子も、これから手のかかる時期をむかえます。そんな折、才能あふれる小袋と出会い、裏方として支えようと思い立ったのでは。プロデュースなら、息子の育児も並行していきやすいと思ったのではないでしょうか」

来年9月16日をもって引退する安室奈美恵。安室に続き、宇多田の新曲までも発表されなくなるとしたら、ファンにとって悲しい出来事であることは間違いない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
深キョン、"ダイビングのインストラクター姿"公開にファン歓喜「まさに人魚」!
松居一代「ナマ会見」時のワイプ 笑いこらえる女子アナ、爆笑の一茂
カンニング竹山「相撲協会は貴乃花部屋を潰したいのか」発言が波紋!
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
JR東日本、原田知世CM復活で「面目丸つぶれ」危機の女性タレントとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加