アニメ「妖怪ウォッチ」昨年公開された映画のその後を描く新章、4月スタート

アニメ「妖怪ウォッチ」昨年公開された映画のその後を描く新章、4月スタート

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/15

アニメ「妖怪ウォッチ」の新章「妖怪ウォッチ シャドウサイド」が、4月13日よりテレビ東京系6局ネットで放送される。

No image

「妖怪ウォッチ シャドウサイド」のビジュアル。

すべての写真を見る(全4枚)

「妖怪ウォッチ シャドウサイド」はテレビシリーズの30年後を舞台にした、昨年12月公開の「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」のその後を描いた物語。現シリーズの主人公・ケータの娘であり映画にも登場したナツメやトウマ、アキノリ、そしてナツメの弟・ケースケをメインキャラクターにストーリーが展開される。

ケースケ役は戸松遥、ナツメ役は悠木碧、トウマ役は長谷川芳明、アキノリ役は田村睦心が担当。このほかウィスパー役で関智一、ジバニャン役で黒田崇矢、ミッチー役で小野坂昌也、ハルヤ役で遊佐浩二が出演する。初回は1時間スペシャルでオンエア。

(c)LEVEL-5 Inc. (c)L5/YWP・TX

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小島秀夫が観た『シェイプ・オブ・ウォーター』
たけし、寂しいですかに小さく「うん」大杉さん悼む
タトゥーに丸刈り!アカデミー賞候補者たちの意外な素顔
祝・金メダル!  羽生結弦出演映画『殿、利息でござる!』放送決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加