ダニエル太郎 ガスケに敗れる

ダニエル太郎 ガスケに敗れる

  • tennis365
  • 更新日:2017/09/17
No image

全米オープン時のダニエル太郎 : 画像提供 tennis365.net

男子テニスツアーの下部大会であるシュチェチン・オープン(ポーランド/シュチェチン、レッドクレー、ATPチャレンジャー)は16日、男子シングルス準決勝が行われ、世界ランク129位のダニエル太郎は第1シードのR・ガスケ(フランス)に4-6, 4-6のストレートで敗れ、決勝進出とはならなかった。

この日、7本のブレークチャンスを握ったが活かすことができなかったダニエル太郎は、自身のサービスゲームでは2度のブレークを元世界ランク7位のガスケに許して1時間50分で敗れた。

24歳のダニエル太郎は全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で初勝利をあげ、2回戦では世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)から第1セットを先取する健闘を見せていた。

一方、勝利したガスケは、決勝で第2シードのF・マイヤー(ドイツ)と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本はシード国のイタリアとホームで対戦 [デ杯ワールドグループ2018]
「ラケット破壊」への悔い。感情を抑え込んだ加藤未唯が最後に笑うまで
二宮真琴/ボラコバが第3シードを倒して準決勝進出 [東レPPO]
意地を見せた三谷、またもシンドゥに惜敗「置いて行かれたくない」【バドミントン スーパーシリーズ ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017】
18年デ杯初戦でスペインと英国が激突、日本はホームでイタリアと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加