最新ランキングをチェックしよう
習近平からの冷たい視線 中国ナンバー2は“史上最弱の首相”か

習近平からの冷たい視線 中国ナンバー2は“史上最弱の首相”か

  • 文春オンライン
  • 更新日:2019/03/18

3月5日に開幕した全国人民代表大会(全人代)。米中貿易戦争の影響で18年のGDP成長率は6.6%と28年ぶりの低水準に終わる中、視線を集めたのが、経済政策を取り仕切る李克強首相(63)の政府活動報告である。
【写真】この記事の写真を見る
「李氏が読み上げた報告書には『リスク』という言葉が24回も登場するほど、中国経済は厳しい。米国への配慮もあって、昨年まで4年連続で報告に盛り込んでいたハイテク産業

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国高速鉄道と違って、新幹線のノーズは「なぜあんなに長いのか」=中国メディア
ロシアで支持される日本車、中国ネット「ロシアだけじゃない。東南アジアもだ」=中国
日本には「中国とまったく違う習慣や考え方」があることに中国人は驚く=中国メディア
中国人と日本人では「ブッフェで皿に取る料理にこんな違いが!」=中国メディア
中国を挙国体制で潰しにかかる米国に日本がつくべき明快な理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加