長友佑都、イベントで母校生&司会者の“連係”に苦笑い 妻と同じ「アイリ」に600人爆笑

長友佑都、イベントで母校生&司会者の“連係”に苦笑い 妻と同じ「アイリ」に600人爆笑

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/12
No image

母校・明治大でトークイベントに参加 学生たちからの質疑応答でプチ・ハプニング

インテルの日本代表DF長友佑都が11日、母校の明治大学で学生たちとのトークイベントに参加し、6月のロシア・ワールドカップ(W杯)へ向けた思いを語った。学生との質疑応答にも応じ、ある“プチ・ハプニング”に長友は思わず苦笑いし、会場に詰めかけた600人が熱狂する場面が起きている。

長友はかつて明治大体育会サッカー部に所属し、2009年に政治経済学部を卒業。現役日本代表が母校に帰還するとあって、490人収容のホールで行われたイベントには600人が駆けつけ、立ち見も出るほどの盛況ぶりとなった。

後輩たちの前でまずは過去2大会のW杯について言及し、「南アフリカ(W杯)ではある程度の結果が出せて、ブラジル(W杯)では惨敗した」と振り返っている。岡田武史体制での南アフリカ大会はベスト16も、アルベルト・ザッケローニ体制でのブラジル大会は1分2敗でグループリーグ敗退の憂き目を見た。「あの惨敗は自分のなかで大きな傷。ワールドカップで結果を残すことでしか、その傷を癒す方法はない」と、ロシア大会での挽回を期している。

イベントの最後に学生たちから質疑応答の時間が設けられたが、ここで長友も予期しなかった出来事が起きた。イベント司会者が長友に質問する学生の名前を読み上げると、会場が一気にどよめく。その理由は、質問した女性の名前が「アイリ」だったからだ。

長友が「なんで二度言ったん?」とツッコミ

長友は17年1月にタレントの平愛梨(たいら・あいり)さんと結婚し、9月にSNSで妻の妊娠を公表するなど新婚として注目を集めている。

長友に質問する学生の名前が妻と同じ「アイリ」ということで、司会者はあえて名前を連呼。長友はすぐさま「なんで二度言ったん?」と笑いながら鋭いツッコミを入れている。だが、続けざまに今度はその学生がマイクを持ち、自分の名前を口にすると会場から笑いが漏れ、長友が「言いたいだけやん!」と返すと会場は爆笑の渦に。司会者と学生の“連係”に、長友も思わず苦笑いの場面となった。

その後も学生の質問に対して親身に答えながら、時折笑いを誘うなどトーク力を発揮した長友。その巧みな話術に学生たちも大いに盛り上がるなど、最後までアットホームな雰囲気のイベントとなった。

【了】

大木 勇●文 text by Isamu Oki(Football ZONE web編集部)

フットボールゾーンウェブ編集部●写真 photo by Football ZONE web

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高校選抜の柱にU-19代表も注目?MF田部井涼は自身の変化実感し、質と幅を向上させる意欲
遠藤保仁、ゲームメイカーの必要性を確信「いないならやろうか?」
森保監督 クラブでポジション奪え!U21イレブンに“宿題”
「必ずFC東京に戻り長友さんのように」逸材・岡庭愁人が描く未来図
遠藤保仁、吉田麻也に本音「大人しくしておけ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加