最新ランキングをチェックしよう
KAPUKIから、革新的な“和”の表現をフィーチャーする新・和文化雑誌「ぶ ―江戸かぶく現代―」創刊

KAPUKIから、革新的な“和”の表現をフィーチャーする新・和文化雑誌「ぶ ―江戸かぶく現代―」創刊

  • MdN
  • 更新日:2018/03/12

画家SHOHEI(大友昇平)氏のボールペン画による表紙
中目黒で着物店「KAPUKI」を運営する株式会社KAPUKIでは、3月10日、“江戸”“かぶく”“現代”をテーマにした新・和文化雑誌『ぶ』を創刊したと発表した。価格は2,500円(税込)。仏滅の日である3月9日を選んで創刊号を発売している。
欧米的に近代化された社会が世界中に広がる中で、ミステリアスな側面を持つ日本文化は至る所で取り上げられて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
真実を明かそう。「国が年金を無駄遣いした説」は本当か?
貴乃花親方が廃業へ 相撲協会の「締め出し」に新団体設立で対抗か
『ヒルナンデス』マギーの卒業に「不信感しか...」 オリラジとの温度差が残酷
安心してください。生えてるやつです。人体の一部そっくりに見えるキノコたちの画像
貴乃花親方の届け出受理しない協会は子供 元貴闘力「何も考えてないから...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加