【6/23ハレ注目ドロー】フェデラー、杉田破ったクドラとの準決勝。世界16位アグートは若手有望株チョリッチとの対戦

【6/23ハレ注目ドロー】フェデラー、杉田破ったクドラとの準決勝。世界16位アグートは若手有望株チョリッチとの対戦

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2018/06/24
No image

6月23日、「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」(ドイツ・ハレ/6月18~24日/芝コート)大会6日目。シングルス準決勝、ダブルス準決勝が行われる。

男子シングルスでロジャー・フェデラー(スイス)が、世界ランキング109位デニス・クドラ(アメリカ)との準決勝に臨む。両者は過去1回、2012年の「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」で対戦していてその時にはフェデラーが勝利している。フェデラーは「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」で自身の記録を更新する10回目の優勝を狙っており、達成すればキャリア通算99個目のタイトルとなる。一方、対戦相手のクドラは準々決勝で杉田祐一(日本/三菱電機)を破っての勝ち上がり。クドラは杉田との対戦中にメディカルタイムアウトを取り、左太ももや股関節の辺りを治療していたため試合にどう影響してくるか気になるところ。フェデラーとクドラの対戦はセンターコートの第1試合で、日本時間18時30分から開始予定。

第4シードで世界16位のロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)が34位のボルナ・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。両者は過去6回対戦していて、アグートの4勝2敗。直近では3月の「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」で対戦していて、その時にはチョリッチが勝利している。今大会でランキングでは格上となるアグートを相手に、21歳で若手の有望株チョリッチがどの様な戦いを見せてくれるか注目だ。チョリッチは安定感のあるストローカーで、コートカバーも広く、「ミニジョコビッチ」と呼ばれることもある。アグートとチョリッチの対戦はセンターコートの第2試合で、日本時間21時から開始予定だ。

◇   ◇   ◇

【6月23日の注目ドロー】

◆男子シングルス

準決勝

[1]ロジャー・フェデラー(スイス)対[Q]デニス・クドラ(アメリカ)

[4]ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)対ボルナ・チョリッチ(クロアチア)

◆男子ダブルス

準決勝

アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)/ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)対[2]ニコラ・メクティッチ(クロアチア)/アレクサンダー・ペヤ(オーストリア)

(テニスデイリー編集部)

※写真はクドラとの準決勝に臨むフェデラー(2回戦の時のもの)
(Photo by Alex Grimm/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
土居美咲 ホノルル複でV
錦織、向いているスポーツはカーリング?/テニス
メーガン妃、ウィンブルドンでのファッションに「まるで線審」の声
ロイヤルファミリーからエマ・ワトソンまで! ウィンブルドン2018を観戦したセレブたち
錦織圭がスポーツ能力測定 適性競技はテニス、卓球、バドミントン「想定内」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加