西武辻監督「未知数」西川ら新人合同自主トレ視察

西武辻監督「未知数」西川ら新人合同自主トレ視察

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

西武の新人合同自主トレを見学する辻監督(撮影・山崎安昭)

西武辻発彦監督(59)が12日、西武第2で行われている新人合同自主トレを視察した。

練習の冒頭に「ライオンズの一員になって、大きな看板を背負う責任と自覚を持ってほしい」と激励。最後の体幹強化メニューまで見守った。

印象に残ったルーキーには、ドラフト2位の西川と同3位の伊藤の名前を挙げた指揮官。「西川は若いし、走る姿はいいなと思う。伊藤はノックを見るとセンスがある。フットワークがよくて、身体能力はそれなりのものがあった」と振り返った。今後も視察に訪れる意向で「(新人たちが)これからどんなものを出してくれるか。まだ未知数だけど、楽しみ」と期待を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
NHKニュースが「ンゴ」使用の怪 何があった?直撃取材すると...
岩崎、新球種に意欲=プロ野球・ソフトバンク
侍ジャパン、3月のオーストラリア代表と強化試合 チケット発売要項を発表
DeNAに横浜の誇り、キャップロゴを「Y」に変更
  • このエントリーをはてなブックマークに追加