成宮寛貴氏、サイト開設は芸能界復帰への布石?「逃げた印象は消えない」と厳しい声も

成宮寛貴氏、サイト開設は芸能界復帰への布石?「逃げた印象は消えない」と厳しい声も

  • DOKUJO[独女]
  • 更新日:2018/01/12
No image

【さらに写真を見る】成宮寛貴氏、サイト開設は芸能界復帰への布石?「逃げた印象は消えない」と厳しい声も

2016年12月に芸能界を引退した成宮寛貴氏(35)が、自身のInstagramで新しく開設したサイトのURLを掲載した。

成宮氏は引退後もInstagramを更新していて、これまでにはっきりと顔の分かる写真や入浴中の写真や動画を公開していた。

掲載されたサイトを開くと、黒一色の画面の中央に白色で「infinite」の文字があり、その下に「Business / Creators only」という注意書きと問い合わせフォームだけが表示されている。

インターネットニュースサイト「J-CAST」の編集部が今月5日に問い合わせフォームから取材を申し込むと、10日に成宮氏から返信があって「サイトは仕事の依頼を受ける窓口として立ち上げた」とのこと。

違法薬物使用の疑いが報じられた後すぐに芸能界引退を表明した成宮氏。成宮氏がサイトを立ち上げたことに、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

◆芸能界はやっぱりおいしい?また応援できる?

Yahoo!ニュースのコメント欄には、このような声が寄せられている。

「なんとなく悪意ある人に陥れられたのかと思うところもある。もう一度チャンスがあるなら応援したいとおもう」「彼のためにたくさんの作品が埋もれるのはもったいないからね」「引退当初はかわいそうな思いがあり、心配もしました。しかし、往生際の悪さや不信感の方が強い」「おいしい思いをたくさんした奴が再び一般人に戻るなんて絶対無理だろうし、ほとぼり冷めたらこうなるだろうと思ってた」「一時は命さえ危ないんじゃないかと沢山の人が心配していた。元気でよかったと思う」

サイトを開設したことで、成宮氏に芸能界復帰の意志があると捉えたひとが多いことが分かる。

突然の引退は衝撃的で、心配していたひとや役者として惜しいと感じていたひとからは復帰を応援するというコメントが見られるが、復帰に対して微妙な気持ちになったというコメントも少なくない。

「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」ということばを残して引退した成宮氏。ひどく傷ついて不信感に満ちたことばを思い出すと、とても戻りたくなるような場所とは思い難いのだが……やはり芸能界は”おいしい”のだろうか。

◆禁止薬物使用疑惑は?このまま復帰はあり得ない?

成宮氏の芸能界復帰には、本人の意思よりも見逃せない点があるという意見が殺到している。

「彼の不可解な行動みてると、黒だったから逃げたと推測してしまう」「突然引退し海外逃亡?して、ひょっこり再起。なんかスッキリしない」「成宮さん、何も無実を証明しないで即外国へ行きました。逃亡したと考えるのが普通なんですけど?」「上手く海外に逃げたこいつはホントずるい奴だと思う。復帰なんてそんな都合のいい事は出来ない」「うやむやにして逃げたイメージは付きまとうし、薬関係に関してはグレーのままだろうね」

成宮氏は”友人に裏切られて傷つき、知られたくない部分が間違った形で拡散することが耐えられない”と引退を表明した。この部分だけを考えれば、いつか傷が癒えた頃に元気な姿を見せて欲しいと思うことが出来る。

しかし、禁止薬物使用疑惑については所属していた事務所の「尿検査を行った結果が陰性であり、事実無根である」という発表だけで終わっている。すぐに引退を表明して海外に生活拠点を移してしまったことで「検査から逃げた。薬を抜くために海外に逃亡した」という疑いが残ってしまっている。

まだサイトが開設されただけで今後の活動については一切発表されていないが、芸能界復帰が計画されていたとしても、禁止薬物使用疑惑の潔白を証明できなければ不可能だろう。

なんらかの形で無実が証明できたとしても、一度逃げたというイメージは消えない。前途多難すぎる成宮氏の今後の動向に注目したい。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

(文/鳥井ハニ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ちびまる子、賛同者続出した「永沢くんのド正論」
本田翼、波瑠...裏話暴露で炎上した女優4人! 「一体何様?」「度を過ぎた暴露で品がない」
Iカップ菜乃花 胸元ザックリのハイレグ水着で悩殺
小室哲哉「不貞騒動」でも妻・KEIKOに同情の声が少ない理由
高畑裕太の現在の容姿や職業が判明、想像の斜め上だった! 芸能界復帰を画策するも“ママ離れ”はまだまだ先か!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加