バイエルンに朗報、ハメスがコロンビア代表を離脱し早期合流

バイエルンに朗報、ハメスがコロンビア代表を離脱し早期合流

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

韓国代表との親善試合に出場したハメス [写真]=Getty Images

バイエルンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、中国との親善試合を14日に控えるコロンビア代表チームから離脱し、バイエルンに合流していたことがわかった。ドイツ誌『kicker』日本語版が報じている。

コロンビア代表は10日に行われた韓国代表との親善試合で、1-2と敗戦。ハメスはフル出場を果たしたが、一足早く代表を離脱し、すでにバイエルンにて合流したようだ。早期離脱の理由については、特に明かされていない。

以前、ユップ・ハインケス監督は、今回のコロンビア代表の東アジアツアーに対して苦言を呈していただけに、今回の対応は同監督にとってまさに朗報だと言えるだろう。

だがその一方で、筋損傷からの回復をめざしているドイツ代表MFトーマス・ミュラーの復帰は微妙な状況。18日に行われるブンデスリーガ第12節のアウグスブルク戦への出場が期待されているものの、まだウォーミングアップとパス練習しか参加できていないことから、出場できる可能性は低いと見られている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
こんな異様な光景見たことない!? リヨンの“白きデモ”に賛辞「美しい」「歴史を作れ」
最強BBCの面影はどこに。3人合わせてリーガの得点ランクは「15」位
伊サッカー連盟会長、辞任を表明。責任問われ「全てのイタリア人に謝罪する」
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
【検証】イタリアはなぜ世界王者から予選敗退まで凋落した? 後編:連盟と育成の機能不全
  • このエントリーをはてなブックマークに追加