1審の死刑判決支持 前橋・高齢者2人殺害で東京高裁

1審の死刑判決支持 前橋・高齢者2人殺害で東京高裁

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/14
No image

動画を見る(元記事へ)

前橋市で住宅に侵入して高齢者2人を殺害し、現金などを奪った強盗殺人の罪などに問われた男の控訴審で、東京高裁は男の控訴を退けて一審の死刑判決を支持しました。

土屋和也被告(29)は2014年11月から12月にかけて、前橋市で住宅に侵入し、小島由枝さん(当時93)を殺害して現金を奪ったほか、川浦種吉さん(当時81)と妻を包丁で刺し、種吉さんを殺害するなどした罪に問われています。土屋被告は一審の前橋地裁で死刑判決を受け、控訴していました。14日の控訴審判決で、東京高裁は「非力な高齢者に対して一方的に行われた卑劣で冷酷な犯行」と指摘しました。そのうえで、土屋被告の控訴を退け、一審の死刑判決を支持しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「言い方が極端」「時代遅れ」ネット炎上 落語家の“貧困は自分のせい”発言
16歳少女に“みだらな行為” 富山県警の刑事を逮捕
昭恵夫人はいつまでしらばっくれるのか
「コーヒーがない!」女性客が大暴れ... 中央線遅延トラブルの一部始終目撃談
千葉・佐倉市の湿地に上半身が白骨化した男性遺体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加