岩貞 初鯉倒で安藤に“恩返し”だ「教わったことも多い」

岩貞 初鯉倒で安藤に“恩返し”だ「教わったことも多い」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/19
No image

にこやかにキャッチボールする岩貞

阪神・岩貞祐太投手(26)が15日、甲子園での1軍練習に合流。練習後には、引退を表明した安藤への思いを明かした。

「寂しいです。キャッチボールを特に丁寧にやられたり、基本を大切にされていた。背中で見させてもらいました」

この日はキャッチボールやバント練習を行うなど、先発予定の18日・広島戦(甲子園)へ向けて調整。「(2軍で)やってきたことを、上でやるだけ。上でできて初めてつかんだということ」と意気込んだ。

ファームで過ごした約1カ月の間には、安藤と話す時間もあった。「教わったことも多いし、しっかり体現できるようにしたい」。広島戦はこれまで14試合に登板して白星なし。安藤に成長した姿を見せ、恩返しするためにも、初の鯉倒を果たす。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中日2年目小笠原プロ初完投5勝「いく」9回志願
ハム大谷、“尻餅”つかせたスライダーが米に衝撃「卑劣」「17歳未満閲覧禁止」
伊藤智仁、盛田幸妃...「伝説の投手」7人の人生
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
19日のプロ志望届 侍U18で活躍の田浦ら12選手が公示 大学生は新たに5選手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加