シャンプーブラシ愛用所増加中♡買う前に知っておくべき4つのコト

シャンプーブラシ愛用所増加中♡買う前に知っておくべき4つのコト

  • HAIR
  • 更新日:2017/11/12

シャンプーブラシって何?指との違いは?

シャンプーブラシってどんなもの?

No image

全体をブラッシングすることで、髪の絡まりをとかすのはもちろん、髪や頭皮などについている抜け毛や汚れを落としやすくする効果があります。ブラッシングとシャンプー同時にできるのがシャンプーブラシです。

シャンプーブラシには手動と自動がある!

No image

手軽で簡単に使える手動のシャンプーブラシは、100均で買えるものからヘアケアブランドのものまでさまざまな種類があるのも魅力。電動式のシャンプーブラシは、自宅でもサロンのような洗い心地を実感することができます。

手洗いとシャンプーブラシの違いについて

No image

指に比べシャンプーブラシの毛先が細いため、指では届きにくい頭皮の汚れや髪と髪の間までしっかりと洗うことができます。またシャンプーブラシを使うことで、きめ細かい泡を頭皮に届けることもできます。

シャンプーブラシを使うメリットとは?

頭皮や顔などのたるみ予防になる

No image

シャンプーブラシを使うと、頭皮のエイジングケアや地肌の血行をサポートするため、頭皮はもちろん顔などのたるみ予防にもシャンプーブラシはつながります。

頭皮の汚れをしっかりと落としサッパリできる

No image

指の場合、頭皮までしっかりと洗うことができず、フケなどの原因にもなります。シャンプーブラシは指よりも細いので泡が頭皮にまで届きやすく、広範囲で洗えるので、洗い忘れも起こりにくいです。

シャンプーブラシでマッサージも!

No image

シャンプーブラシは、シャンプーと同ときに頭皮をマッサージすることができます。マッサージすることで、凝り固まった頭皮がほぐされ、血行がよくなり、髪の栄養を届けやすくするのでおすすめです。

ネイルをしている人にもおすすめ!

No image

ネイルが気になってシャンプーしづらく感じてる人もいるのでは?そんなとき、しっかり頭皮までしっかり洗えないことも。そこでシャンプーブラシを使うことで、指先の圧を減らしネイルを長持ちさせ、しっかりと洗うことができます。

きれいで健康な髪が育ちやすくなる

No image

頭皮の環境が乱れると、健やかできれいな髪を育てるのは難しくなります。シャンプーブラシで洗い落としきれなかった汚れや整髪料などをしっかりと落とし、清潔で健康な頭皮を目指し、きれいな髪を育ててみませんか。

シャンプーブラシで美髪のツボを刺激

No image

頭皮には、リラックス効果のあるツボや脱毛予防にもつながるといわれる美髪のツボがあります。シャンプーブラシを使ってツボを刺激し、抜け毛予防やストレス軽減をしてみてはいかがですか?

シャンプーブラシを使う際に注意したいこと

シャンプーブラシを使う際は、力を入れすぎない!

No image

シャンプーブラシ使用ときの注意点として、力を入れすぎて強く押しつけるように洗ってしまい、地肌を傷つけるなんてことも。頭皮がヒリヒリした場合や痛みを感じる場合は、力を入れすぎている可能性があります。

長時間使用しないよう気をつけましょう

No image

マッサージや汚れや皮脂をしっかり取りたいといって長時間シャンプーブラシを使用することは避けましょう。根こそぎ皮脂を洗い落としてしまい、かゆみやフケ、抜け毛、ベタつきなど出てしまうことがあります。

髪の毛が長い人は、毛が絡まないように注意して!

No image

髪の毛が長い人は、シャンプーブラシに毛が絡んでしまうこともあります。毛が絡んでしまうと、ダメージの原因や抜け毛などつながることもあるので、シャンプーブラシを使うときには注意しましょう。

シャンプーブラシの正しい選び方と使い方

素材は洗い心地で選ぶのがポイント!

No image

シャンプーブラシには、シリコンやポリプロピレンなどさまざまな素材があり、洗い心地も異なります。洗い上がりを実感するためには、素材をチェックするのがポイント!自分の頭皮の状態に合う物を選びましょう。ただ、どの素材でも力の入れ過ぎには注意しましょうね!

ブラシの長さは髪質や長さに合ったものを選ぼう!

No image

短いものは、髪の毛が細い人や短い髪の人、ボリュームが少ない人などにおすすめです。長いものは、長い髪の人やボリュームが多い人におすすめ。

シャンプーブラシの正しい使い方

No image

髪を濡らし頭皮をしっかりと予洗い。シャンプーを手のひらで軽く泡立て、髪にのせ頭皮になじませます。シャンプーブラシをしっかりと洗います。ブラシは左右に小さく動かして洗うといいでしょう。

シャンプーブラシを使って美しい髪を目指そう!

汚れを残したままだとフケやベタつきの原因になるかもしれません。自分の髪質に合ったシャンプーブラシを使って、手で届かなかった汚れをしっかり落とし、健やかな美髪を目指しませんか?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キレイの素がギュッ♡ひと口でぽかぽか美人になれる「グリューワイン」って?
簡単お団子ヘアで小顔をGET!どこから見られても美人に見えるアレンジ集
嫌いな色だったらどうする? パーソナルカラーQ&A
キャンドルの揺らめきを目もとにオン。冬の夜空に映えるアイシャドウ
【インテグレート】ピッタリ密着♡さらっとキープ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加