民進・離党ドミノ止まらず 細野氏らと年内に新党も

民進・離党ドミノ止まらず 細野氏らと年内に新党も

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

民進党の「離党ドミノ」が15日も止まりません。

15日に新たに離党届を提出したのは、笠浩史議員と後藤祐一議員です。
笠浩史衆院議員:「もう一度、自民党に対抗できる勢力を新たにしっかりと作っていきたい」
後藤祐一議員:「残念ながら今の民進党では、受け皿足り得ない」
2人は、先に民進党を離党した細野元環境大臣と連携して新党の結成を目指す考えを示しました。
細野元環境大臣:「若狭さんと私の間で、新党の協議を進めているので、(笠氏・後藤氏を含め)どういう協議をできるのか、考えていかなければならない」
若狭勝衆院議員:「大事なことは政策が一致している人と新党を作っていくことなのでそれができるかどうか、協議を重ねていく」
細野氏は、若狭勝議員らとともに、近く新党発足に向けた準備会を立ち上げる予定です。すでに民進党を離党している議員も参加予定で、年内の新党発足を目指して活動を本格化させます。一方、民進党の大島幹事長は、当面はこれ以上、離党者は出ないという認識を示しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衆院解散】埼玉7区 自民分裂の可能性 川越支部、中野英幸県議に出馬要請
秒殺された「野田聖子、小池百合子新党」
今井絵理子議員が「不倫裁判」提訴目前!
豊田真由子議員「強心臓」に地元有権者あ然
豊田真由子から罵倒元秘書「総選挙」出馬?福島1区で稲田防衛相の刺客
  • このエントリーをはてなブックマークに追加