iPhoneとスマートコンタクトレンズで「AR」体験が可能に!

iPhoneとスマートコンタクトレンズで「AR」体験が可能に!

  • iPhone Mania
  • 更新日:2016/10/19
No image

スマートコンタクトレンズの開発で知られるEPGLが、iPhoneと連携させて、AR(拡張現実)が体験できるスマートコンタクトレンズおよびiOSアプリの開発を進めていることがわかりました。

Appleと協力、AR向けレンズを開発

医薬部品メーカーEPGLのマイケル・ヘイズ社長は、iPhoneと連携し、ARアプリによる映像を投影できるスマートコンタクトレンズの開発を、Appleの協力を得て進めていることを明らかにしました。

スマートコンタクトレンズの外周に沿ってセンサーやストレージ、電子回路などが埋め込まれており、普通のコンタクトレンズと同じ感覚で着用することができます。Google GlassなどのようなVRグラスと違い、着用していても周囲に気づかれません。

またEPGLによれば、スマートコンタクトレンズの場合VRグラスの「縁」のような視界を遮るものがないため、非常にクリアで見やすいとのことです。

スマートコンタクトレンズはまばたきによって充電され、映像はストレージに保存可能で、自動的に焦点を合わせることができます。

ARに投資するApple

ティム・クック最高経営責任者(CEO)は今年7月の決算発表会の場で、AppleがAR技術に投資していることを認めました。また翌8月にはWashington Postのインタビューで、ARについて「舞台裏でいろいろなことをしている」と語っており、Appleが同分野に並々ならぬ力を注いでいることを明らかにしています。

8月にはNiantecが、ポケモンGO専用のスマートコンタクトレンズを開発すると発表しています。この発表がEPGLと関係しているのか、それともまったく別の話なのかはわかりませんが、今後iPhoneとスマートコンタクトレンズを連携させ、ゲームを含むさまざまなARが体験できるようになりそうです。

Source:AppleInsider
(lunatic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ECS、小型PC"LIVA X2"にHDMIケーブルなどを同梱したテレビ接続向けセット
AmazonサイバーマンデーセールにAnkerが登場!バッテリーやスピーカー、伝説のポータブル電源まで3日間日替わりでセールを開始!
二次元バーコード柄!? ユニークなセーター登場
見よ、この小ささ! 指でつまめる防犯カメラは機能も充実しているのだっ!
ROCCAT、PCやモバイルデバイスに対応したゲーミングヘッドセット「Cross」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加