Linux財団、JavaScriptのための「JS Foundation」を設立

Linux財団、JavaScriptのための「JS Foundation」を設立

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

2016年10月17日(現地時間)、Linux FoundationはオープンなWeb開発とJavaScriptコミュニティを結び付ける非営利団体「JS Foundation」を設立したことを、公式ブログで発表した。創立メンバーにはBocoup、IBM、Ripple、サムスン、Sauce Labs、Sense Tecnic Systems、SitePen、StackPath、ウエストミンスター大学、WebsiteSetupが名を連ねる。

No image

JS Foundationで取り扱うJavaScriptプロジェクトの数々

JS Foundationは、JavaScriptアプリケーションおよびサーバーサイドのプロジェクト育成を目的とし、JavaScriptの普及と開発技術促進、およびコラボレーションを目的としている。初期のプロジェクトにはAppium、Interledger.js、JerryScript、Mocha、Moment.js、Node-RED、webpackといった創立メンバーが関わるJavaScriptプログラムやフレームワークが含まれる。これらのプロジェクトはW3CやWHATWG、ECMA TC39といった標準化団体との協働によってJavaScriptエコシステムの構築を目指す。

IBM Cloud Technology and Architecture VPのAngel Diaz氏は、「創立メンバーに名を連ねることで、オープンな技術コミュニティを支援する我々の伝統を継続できる。Node-REDを通じてIoTコミュニティに貢献したい」(Diaz氏)とコメントを寄せている。

阿久津良和(Cactus)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
家にあるリモコンをすべて投げ捨てて「eRemote mini」にしたい
F1のステアリングホイールの60年分の進化の歴史を一気に見るムービー
トヨタ製カーナビアプリが無料公開。使い勝手どう?
【値段もすごいが技術はそれ以上】33万円から マイクロソフトの新ガジェット「ホロレンズ」予約開始
ハイエンドSIMフリースマホ、ZTE「AXON 7」を自腹購入で使い続けた結果

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加