アーセナルが緊急事態...オーバメヤンに加えラカゼットもEL欠場。戦力低下は不可避

アーセナルが緊急事態...オーバメヤンに加えラカゼットもEL欠場。戦力低下は不可避

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/02/14
No image

アーセナルに所属するアレクサンドル・ラカゼット【写真:Getty Images】

アーセナルが13日、チームに所属する26歳のフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが同日朝に左膝の手術を行なったと発表した。加えて離脱期間が4週間から6週間になる見込みとも伝えている。

昨年夏にリヨンからアーセナルに加入したラカゼット。今季公式戦26試合に出場し9得点4アシストを記録している。冬の移籍市場でドルトムントからガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンも獲得したことで、より一層攻撃陣の戦力が増した。

ただし、オーバメヤンはヨーロッパリーグ(EL)で選手登録出来ないため出場不可能。ラカゼットも長期離脱することになったため、攻撃陣の戦力低下は免れないだろう。冬にオリビエ・ジルーやセオ・ウォルコットは移籍している。

現地時間14日にはスウェーデン1部のエステルスンドFKとEL決勝トーナメント1回戦1stレグを戦うが、ダニー・ウェルベックなど他のFW陣の奮起に期待したいところだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユナイテッドOBの闘将キーン、“悩めるガラスの天才”を酷評「地球上で最も過大評価」
小平奈緒、スケート以外にこんなすごい一面が!―中国メディア
サンプドリアDF、母国ブラジルにレンタル移籍...インテル時代には長友と定位置争い
ジャマイカ代表、下町ボブスレーと「笑顔」写真 仲直り?今後は?取材すると...
韓国のライバルにも、KYな質問にも。小平奈緒の“神対応”に、称賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加