トヨタ ピクシス バン、歩行検知の衝突回避支援システム搭載...軽商用車初

トヨタ ピクシス バン、歩行検知の衝突回避支援システム搭載...軽商用車初

  • レスポンス
  • 更新日:2017/11/14
No image

トヨタ ピクシス バン デラックス SA III(2WD)ブライドシルバーメタリック

もっと画像を見る
トヨタ自動車は、軽商用車『ピクシス バン』をマイナーチェンジ、『ピクシス トラック』を一部改良し、11月14日より販売を開始した。

ピクシス バンは、先進安全機能を進化させた衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を新たに設定(AT車)し、軽商用車としては初となる、歩行者も検知対象とする緊急ブレーキ機能やオートハイビームなどを搭載。さらに左右後方の障害物をブザー音で知らせるリヤコーナーセンサーや、走行中に強くブレーキを踏むとハザードランプが同時点灯するエマージェンシーストップシグナル、登り坂での発進をサポートするヒルホールドシステム(AT車)など、安全装備および利便装備を充実させた。また、アイドリングストップを全車標準装備し、2WD車で17.8km/リットル(JC08モード)と燃費を向上させた。

外観はヘッドランプやフロント/リヤバンパーの意匠変更に加え、LEDランプをオプション設定するなど、よりシャープな印象とし、内装はブラック基調で質感を向上させた。ボディカラーは7色に拡大し、うち5色にドアアウターハンドルやコーナーピースの色をボディ同色にできる「カラーパック」をオプション設定した。

ピクシス トラックは、これまでオプション設定としていたボディカラー「ブライトシルバーメタリック」を標準設定。オプションの「カラーパック」には、ファインミントメタリックを追加した。また、LEDヘッドランプの設定を追加するなど、装備を充実させた。
価格はピクシス バンが93万4200円から149万5800円、ピクシス トラックが68万0400円から122万5800円。なおピクシス バンはダイハツ『ハイゼットカーゴ』、ピクシス トラックは『ハイゼット』のOEM車。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
赤字のメガネスーパーを復活させた「プロ社長」の経営者人生
古賀茂明が指摘する「実力の衰えた日本企業が好調を維持しているカラクリ」
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
日本ブランドを手に入れ続ける中国企業、他にどんな企業を買収?―中国メディア
Tesla、全電気トレーラー、Semiを発表――ジャックナイフ事故を防ぐ新技術も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加