最新ランキングをチェックしよう
なぜ「インフルエンザにかかりにくい人」がいるのか?

なぜ「インフルエンザにかかりにくい人」がいるのか?

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/02/12

インフルエンザの流行期になるとよくインフルエンザにかかるという人もいれば、めったにインフルエンザにかからないという人もいます。人によってインフルエンザウイルスへの耐性が異なるという現象の原因は、「子ども時代にかかったインフルエンザの種類」だとアメリカの研究チームが報告しています。
Childhood immune imprinting to influenza A shapes birth yea

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ここにきて「新型コロナ」の日本人感染者が爆発的に増えているワケ
新型コロナ、「5年生存率が肺がんより低い」は誤情報で「型が2種類ある」は真実の可能性
ASKA、コロナが死滅する“怪しい機械”を開発
新型コロナの感染リスクは?緊急性ない歯科治療は延期すべきか
中国が有効性を認める「アビガン」、なぜ治験が進められなかったのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加