狩野英孝、母親にしかられた「長生きしてほしかったらもうなんにも起こさないで」

狩野英孝、母親にしかられた「長生きしてほしかったらもうなんにも起こさないで」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/13
No image

タレントの狩野英孝

今年1月に17歳女子高生との交際と淫行疑惑が報じられ、6月1日まで謹慎していたタレントの狩野英孝(35)が13日放送のカンテレ「怪傑えみちゃんねる」に出演し、実家の母親から「長生きしてほしかったらもうなんにも起こさないで」としかられたことを打ち明けた。

女子高生と知り合ったきっかけを司会のタレント・上沼恵美子(62)に追及された狩野は、言を左右にしていたものの「SNSとかで知り合って」と観念して説明。相手が22歳と言っていたという記者会見での主張を繰り返し、「その言葉をそのまま信じちゃってたんです」「信じる要素がたくさんあるにはあったんですよ」と釈明した。

「すごくいい娘でした。めちゃめちゃいい娘でした」と女子高生への未練も感じさせたが、上沼に結婚を考えていたか聞かれると「結婚っていうのはちょっと…」と腰が引けてしまい、上沼に「性のはけ口ですか?」とたたみこまれる事態に。

また、実家の母親にふだん通り「長生きしてね」と言ったところ、「長生きしてほしかったらもうなんにも起こさないで」としかられたエピソードも披露した。

所属事務所の先輩であるナイツ・塙宣之(39)には「淫行ちゃんずっと…」とボケられ、「いや、英孝だから!」と即ツッコミ。ナイツ・土屋伸之(39)にも鳥のインコを「インコウ」と発音され、「インコで区切ってください」とクレームをつけていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
多部未華子「顔が違う」騒動の余波!?櫻井翔の「首」にガッカリの声続出
マネージャーを8年間で14人交代させた、菜々緒の本当の性格
高嶋ちさ子 夫からの“絶縁宣言”に「上等だよ!」
成宮寛貴、インスタで「丸刈りマッチョ姿」披露!! 山本裕典、江角マキコら引退芸能人は今
薬物疑惑が囁かれる「女性有名人X」の異常行動がヤバすぎる! 関係者「激ヤセして、呂律もまわらず、様子がおかしい...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加