東京・練馬区で銃刀法違反発生!刃物男に警察が注意喚起

東京・練馬区で銃刀法違反発生!刃物男に警察が注意喚起

  • ハザードラボ
  • 更新日:2020/01/16
No image

練馬区で銃刀法容疑事件が発生!(画像はイメージ)

東京・練馬区できのう(15日)夜、不審な男がハサミのようなものを持って歩いていると通行人から110番通報があった。警視庁光が丘警察署が行方を追うとともに、付近の住民に注意を呼びかけている。

銃刀法容疑事件が発生したのは15日午後10時ごろ、練馬区田柄2丁目の路上を歩いていた住民が、ハサミのようなものを手にした状態でうろついている男を目撃し、挙動に不審を感じたため、警察に通報した。

男の年齢は60歳前後で、身長160センチ前後、頭髪は薄めで、緑色のジャンバーを着ていたという。

現場は東京メトロ「地下鉄赤塚駅」前に広がる住宅街で、保育園や幼稚園も多いことから、警察が聞き込み調査を行いながら、男の行方を追っている。

【問合せ先】光が丘警察署 03-5998-0110

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
車6台に次々衝突...当て逃げでスリランカ人の男逮捕
サイバーセキュリティー強化に向けた緊急提言を総務省が発表
新型肺炎 “日本人帰国”の第2便は29日発で調整
東京消防庁 特殊救急車を活用、感染拡大防ぐため陰圧機能を備える
新型肺炎、60代バス運転手感染で奈良県会見「バス車内で感染したと...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加